MONTH

2018年7月

ガムを3時間で溶かす男

ガムはどのくらいの時間噛み続けていますか?普段は何も意識せずに味がしなくなったら捨てる。人前に出るから捨てる。疲れたから捨てる。そんな感じではないでしょうか。 私は何とガムを溶かす男なのです。ガムが溶けちゃう男なのかもしれない。ここ1か月の間に2回も溶かしてしましました。 草津温泉までのドライブ時に、眠気覚ましに自宅から噛み初めて3時間、タイヤから”草津良いとーこ一度はおーいで〽あーこりゃこりゃ♬ […]

レタスの食中毒対策は消毒しかない

ニュースで長野県が今年3回目の食中毒注意報を発令したと報じられました。県下でOー157が発生したとのことです。鳥取県・大分県も発令とのこと。この時期は体感でヤバイと感じるので皆さん注意はしていると思いますが、どうしても食中毒は発生してしまいます。 加熱して調理しない食品、レタスやキュウリ、キャベツが代表的な野菜ですが皆さんちゃんと消毒してますか? レタスは外葉は捨てる。1枚づつ葉を外してボールに溜 […]

1000円床屋に変えてみた

現在、普通の床屋の料金は3800円です。4月から3回、派手なイルミネーションでお馴染みの理容室ブラーシュに行ってみたので、違いをリポートしたいと思います。 僕が20年ほど利用していた自宅近くの床屋さんの作業の流れはこうでした。 頭を水スプレーで濡らす ↓ ヘアカット ↓ ひげそり ↓ 洗髪 ↓ ヘアカット仕上げ ↓ ドライアーでセット ↓ 終了 所要時間1時間 料金3800円 先客がいればマンガ読 […]

熱疲労の救急対処は水風呂

熱中症の疑いのある患者を注意深く観察し、意識確認のため会話を試みます。 熱疲労の段階の見極めを行います。 ・極度な疲労を訴える ・めまい ・頭痛 ・血圧が下がる ・脈や呼吸が速くなる ・汗をたくさんかいている ・脱水 ・顔が真っ青(血の気が引いている) ・頭や首が熱い ・寒気・鳥肌 ・吐き気・嘔吐 ・下痢 ・興奮 ・ふらつき 熱射病との見極めは意識の低下にありますが、放置すれば熱射病に進行すること […]

熱射病の救急対処は水風呂に氷かき混ぜ

熱中症の疑いがある患者が発生した場合に、熱疲労か熱射病なのか判定するにはどうしたら良いでしょうか。 重症度(救急車を呼ぶかどうか)の判断に、私たちは何を基準とすれば良いのでしょうか?医療機関では深部体温を直腸で計測しますが、測る部位により体温が違う、家庭用の体温計による計測では判断材料とはなりません。 最も重要な点は、意識がしっかりしているかどうかです。少しでも、呼びかけに返答がおかしい、ろれつが […]

吉野家の朝定食で熱中症予防ができる!

ショッパイ朝ご飯を食べないから熱中症になるんだ。 平成30年の夏は暑い。関東では6月のうちに梅雨が明けてしまいました。7月18日現在の状況は例年のお盆ぐらいの気候に感じます。 夏の話題で取り上げられることの多い熱中症ですが、この病気(症状)は以前からある病気の呼称なのでしょうか?昭和40年生まれの筆者は、子供のころ『日射病になるから帽子(麦わら)をかぶりなさい』と学校でも家でも指示されておりました […]

食中毒対策はとにかく加熱すること

生食は、日本のほんの一部の人々の、限られた食材についての食文化であり、現代の状況は異常で危険としか言いようがない。 日本人の食生活はどんなものであったか。生きることとは食べること。飢えとの闘いに、口にすることができるものはありとあらゆるものを、